依頼するときの基礎知識|引越しするなら業者のランキングを見てみよう
男女

引越しするなら業者のランキングを見てみよう

依頼するときの基礎知識

電卓と箱

料金の内訳

引越しをするときには引越し業者に利用料金を支払う必要があります。料金が決まる1つのポイントとなるのが、どこからどこに引越すか、その移動距離です。同一市内や同一区内なら、移動距離に関係なく料金は同じです。ただし、市区町村や都道府県を跨いでしまうと、距離によって料金が加算されます。もう一つポイントとなるのが荷物の量です。荷物が少ない一人暮らしの人なら、料金が安くなります。しかし、荷物の量が多いと人件費がかかるため、高くつくのが普通です。引越しをする場所はどうしても変更できない場合があります。しかし、荷物の量は工夫次第で減らすことが可能です。早い段階から荷物を整理して、不用品はこまめに処分しておくと節約できます。

依頼の流れ

引越しの依頼をする前に、引越し業者の利用の流れを知っておくことが大切です。初めにwebや電話で見積もり依頼をします。沢山見積もりをすることで、50%近く安くなることもあります。次にするのが訪問見積もりです。訪問見積もりとは、業者の人に自宅に来てもらい、最終的な見積もりをもらうことです。実際に見てもらうことで、webや電話だけでは分からない、具体的な荷物の量や周辺の道幅等が分かります。また、荷物によっては吊り下げ作業が必要な場合もあります。その場合は特殊作業ができる環境かどうか調べる必要があります。訪問見積もり依頼は無料です。なお、荷物の総量の上限が決められているシングルプランなどの場合は、訪問見積もりは不要です。